未来こどもがっこう

未来こどもがっこう がっこうレポート

未来こどもがっこう がっこうレポート

カリキュラム

11/03
SUN

さんそうけんで
忍者体験?

通称「産総研柏センター」のオープンキャンパスに合わせて
11月3日に未来こどもがっこう特別ツアーが開催されました。

昨年柏の葉にやってきた、国立研究開発機構法人産業技術総合研究所の柏センター。通称「産総研柏センター」のオープンキャンパスに合わせて、未来こどもがっこうの特別ツアーを行いました。入り口でもらった缶バッチはQRコード付き。これから展示ブースを回りながらスタンプラリーにも挑戦していきます。



まずは忍者の必須アイテムを手に入れましょう。レーザーカッターで特製『アクリル手裏剣』が作られるところを見学。 好きな色の手裏剣を選んで進んでいきます。



続いては『珠見式 隠密!雲糸の術』。

モニターには、バランスボールに座った人の体の動きがそのまま反映されます。真っ直ぐ体を伸ばすことを意識して・・・。

体幹を知ることができ、どのくらい動いたかが計測できる機械なのだそうです。



産総研デザインスクールの展示では、柏の葉の未来を考えるヒントがたくさん詰まった展示がされていました。見ているだけでワクワクする最先端の取り組みがいっぱいです。



『手裏剣投げ極意習得場』

手裏剣投げに挑戦!カメラの前に立つと、即座に体の支点を捉えます。 体重移動の様子を計測して手裏剣投げのスキルチェック。

勢いよく振りかぶって「お見事!」



『平均台de忍者no修行』

忍者はバランス感覚も大切です。ここでは、60秒間の修行でスルスルと細い平均台を渡れるようになります。

修行するステージに秘密が!

感じるかどうかわからないくらいの細かい振動を受けることで、バランス感覚が良くなるのだそうです。リハビリ医療にも使われていて、振動刺激が筋肉の緊張を和らげる助けをしてくれます。



『部屋の温度当てられる?』

ここでは、2つの部屋の温度を体感します。

「この部屋は何度くらいあると思う?」最初に入った部屋はむっとくる暑さ。

「暑い」「暖かい」「26度くらい?」みんな感じたことを言葉にします。

隣の部屋に移動します。「うわ!涼しい」「寒い」

風を出さずに温度調節した空気を送り込むことができる特殊な部屋。思ったより人によって感じ方が違うんですね。



『忍びし忍ばれ探り合い』

360度バーチャル空間に囲まれて、セグウェイのような乗り物に乗って忍者を倒していくゲーム。

実際の柏の葉キャンパス駅前のバーチャル空間が再現されていました。

お店のレイアウトを考えたり、人の視線の傾向を調べたいときに生かされる技術がたくさん入っています。



エントランスにある『まちの木』には、柏の葉の良いところ・好きなところ・頑張って欲しいところを書いて貼り付けます。

みんなの意見と産総研に集まる最先端技術が掛け合わされたら、すごいことが起こるかも。

たくさんのワクワクをもらったツアーでした。


  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア