未来こどもがっこう

未来こどもがっこう がっこうレポート

未来こどもがっこう がっこうレポート

小学生カリキュラム

02/13
WED

地上の星でつながる
光の交流

柏の葉小学校との連携カリキュラム「地上の星でつながる光の交流」を
2月中旬に5年生のクラスのクラスごとの複数日で開催しました。

柏市立柏の葉小学校5年生とのカリキュラムの第一回が行われました。

今回は、子どもたちが6年生になってからも引き続き活動していく長期プロジェクトです。

どんなことをするのかな?




まずは、一緒にみんなとプロジェクトを進めるアーティストの渡辺望さんの紹介。

渡辺さんからみんなに質問!「アーティストってどんな人のことかな?」

子どもたちからは「歌を歌う人」「絵を描く人」といった意見が。

「芸術家もいれば、科学者だってアーティストかもしれないよ。何かを表現する人をアーティストっていうんだね」




渡辺さんはどんなアーティストなんだろう。

写真作品を見てなんの写真か考えてみます。

「宇宙?」「貝殻?」「砂?」いろんなものに見えてくる。




まるで宇宙の写真見たいですが、なんと道路を写真に撮ったものだそうです。

渡辺さんは、普段目にするものから宇宙を表現するアーティスト。

世界中で星の箱を作って地上に星空を作っています。




今世界に344個!

チェコ、ドイツ、メキシコ、スペイン、イギリス、徳島、種子島…

柏の葉小学校のみんなとは、人を応援する・気持ちを伝える星の箱を作ります。




星の箱×オールブラックスというスペシャルプロジェクト!




オールブラックスって知ってる?

来年、柏の葉に滞在する世界一のラグビーチームとあって、みんな知っています!

まずはオールブラックスのいるニュージーランドについて学びます。




みんなが一番先に思いつくのは、、、、羊!なんと人の数よりも羊の方が多いんです。

そして星がとっても綺麗に見える場所。

こういうところでオールブラックスの選手たちは過ごしているのですね。

星の箱プロジェクトにピッタリ!




次に、自分の身近なところから応援するってどういうことか考えてみます。




みんな真剣に誰を応援したいと思っているか、どうやって応援するかを考えました。

お母さん、受験を控えたお兄ちゃん、、スポーツ選手やアイドル。

自然や地球といった環境について挙げる子もいました。




中には人ではなく、モノを応援したいという子も!



誰を(何を)、どうして応援したいのか、どうやって応援するのかを考えて発表します。




みんなどうやって応援しようか、よく考えました。

工夫された面白い応援の発表に教室も盛り上がりました!



カリキュラムの第2回目は6年生になってから。

それまでにオールブラックスのこと、ニュージーランドのことをもっと詳しくなって再会する約束をしました。

選手の皆さんが気持ちよく滞在できるよう、子どもたちが応援するプロジェクトのこれからが楽しみです。

未来こども文化祭
未来こども文化祭
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア