未来こどもがっこう

未来こどもがっこう がっこうレポート

未来こどもがっこう がっこうレポート

カリキュラム

11/23
THU

まちの歴史を紐解く
探検ミッション!

11月23日に未来こどもがっこう
「まちの歴史を紐解く探検ミッション!
GPSアプリを使って、オリジナルマップをつくろう!」が開催されました。
先生から出される、まちの昔の痕跡(こんせき)をめぐる
3つのミッションのクリアを目指して、
スマートフォンのGPSアプリを使いながら親子で、
柏の葉キャンパス駅を探検し、オリジナルのマップをつくります。


今日の先生は東京大学の空間情報科学研究センターの有川先生です。

親子のみなさん、今日はよろしくお願いします!



昔の人がどのようにマップを考えていたのかなどを説明し、本日使う地図アプリの説明です。



配布されたデバイスとアプリを受け取りどのようにして使うか、試してみます。



さあここで先生からミッションの発表です。

一体どんなミッションなんだろう?



Aチームは、昔あった燃料庫の場所を探します。



Bチームは、昔ゴルフ場にあった建物からの風景です



Cチームは、昔あった飛行場の正門を探しに行きます。



チームごとにアプリを使って、昔の地図と今の地図を照らし合わせて、

ミッションの場所を念入りに調べます。「この辺かなぁ?」



さあ、いよいよ探検へ出発です!

まずはアプリを使い、スタート箇所の撮影と録音をします。「今からスタートします!」



アプリの地図を見ながらミッションに向けて、歩いていきます!



「ここはどっちなんだろう?」昔の地図と、今の地図を重ねて見ながら、

迷いながらも進んでいきます。



「あっ?ここ、ミッションのヒントにあった、手作り広場だ!!」

いよいよミッションの場所は近いぞ!



ついに発見!「ここだ、ミッションの燃料庫はたぶんここにあったんだ!」



ミッションをクリアし、意気揚々と会場へ戻ります。



各チームがミッションを終え、発表の準備をして、いよいよ発表です。



Aチームはこんぶくろ池公園まで、このように歩いて行きました!



途中の動画もバッチリです!



Bチームはこのように探検しました!



ミッションの写真もきちんと撮影しました!



Cチームはこのように探検しました。



ミッションの門の場所もしっかり撮影できました!!!



いつも生活している場所を、昔は何だったのかを考えながら探検することで、

普段は気づかないことや、新しい発見をたくさんしましたね。

街歩きをする時は、「ここは前は何だったのかなぁ」なんて考えながら歩いてみると、

何気ない日常も面白くなりますね!またみんなで街探検をしましょう!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア