未来こどもがっこう

カリキュラムお申し込み

10/24SAT

柏の葉妖怪教室「こんな妖怪いたらいいな」をかるたにしよう

お申込み期間終了しました

カリキュラム概要

そのむかし、柏や千葉県にも、カッパや天狗、きつねや大蛇など、たくさんの妖怪が暮らしていたんだよ。
そんな妖怪たちのことを学びながら、柏の葉にいたらいいなと思う妖怪を「かるた」にしてみよう。
どんな姿をしているのかな?なんて名前の妖怪?なにをする? 
読み札・絵札ができあがったら、みんなでかるた大会もしよう!楽しそうな子どもたちの声に、姿をかくしていた妖怪たちも大喜びで集まってくるかもしれないよ。

日時
11:00〜16:00
会場
人数
対象年齢
参加費

カリキュラムの流れ

  • かるたをつくるための色紙を選ぶ

  • 作りたい妖怪をイメージしたら、切って貼って絵札と読み札をつくる。

  • できあがったらみんなで「かるた大会」をしてあそぶ。



講師
妖怪かるた協会いちよんご

奈良県出身、9歳と1歳の息子を育てる二児の母。
妖怪好きが高じて、子育てを機に妖怪えほんやかるたをつくりはじめる。
書籍やWebの編集業務を経て、現在は大田区の保育園や小学校を中心に、妖怪かるた大会を開催中。好きな妖怪は、荒野のくせ者「がしゃどくろ」と元祖草食系「川男」

講師
妖怪かるた協会えんらえんら

「愉快な子育て」をモットーに、子ども向けの妖怪ワークショップを開催するパパママ集団。
目に見えない「妖怪」という存在を通して、子どもたちのイメージする力を引き出すワークショップや、危険なことや良くないことを楽しく学べる「妖怪かるた大会」も各地でおこなっている。

イベント一覧