未来こどもがっこう

カリキュラムお申し込み

10/24SAT

コンピューターの解剖

お申込み期間終了しました

カリキュラム概要

コンピューターの中はどうなっているのか?脳の役割のCPUを直接動かしてみます。
簡単なプログラムツールScratchでLEDを点滅させたり、動きの制御を学びます。
今回は自分でプログラミングして、「イライラ棒のゲーム」を制作し、電子の世界を体験してもらいます。

日時
第1回 10:00〜12:00
第2回 13:30〜15:30
会場
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト
人数
各回20名 2人1組になって制作します。
対象年齢
小学4年生以上〜高校生
参加費
300円

講師
技術屋間下知紀

モーターメーカーの技術屋さん。博士(工学)。
主として電動機制御に関する仕事に従事。趣味は電子工作、プログラミング。見た人、使った人が楽しくなるものや、思わず笑みを浮かべるものを作るのが好き。KOILでレーザーカッターを使いケースも含め工作している。Maker Faire TokyoやNT東京(ニコニコ技術部)等へ出展。声楽(ソロ)も趣味とする。イタリアの古典歌曲やシャンソンなどを原語で嗜み、コンクールにチャレンジしている。Coder Dojo Kashiwa-no-haメンバー、Jam Digitalメンバー

講師
エンジニア石原怜

フリーランスiOSエンジニア。
インタラクティブサイネージなど人の動きで操作する電子掲示板を開発。Webと現実世界のそれぞれの情報を活用するO2Oサービスやモノをインターネットに接続してセンサー化するIoTなど次世代的な開発活動を行っている根っからのエンジニア。柏の葉セグウェイクラブ部長も歴任し、エンジニアのコミュニティ「Jam Digital(ジャムデジタル)」を設立させた。

イベント一覧