未来こどもがっこう

カリキュラムお申し込み

3/21THU

かっこんとうはチームプレー
〜漢方のふしぎを体験しよう!〜

お申込み期間終了しました

カリキュラム概要

今回は「葛根湯(かっこんとう)」の成分となる
「生薬(しょうやく)」に触れて、実際に葛根湯をつくってみます。
生薬のチームプレーが大切になる漢方薬の世界をのぞいてみよう。

葛根湯が複数の生薬からできており、個々の生薬の効能が総合されて、
葛根湯としての効果が発揮されることを学ぶカリキュラムです。

日時
3/21(木・祝日)13:00〜15:30
会場
千葉大学柏の葉診療所 (千葉大学環境健康フィールド科学センター構内)
人数
20名程度
対象年齢
小学3年生から中学3年生
参加費
1,000円
※参加費は当日の受付時にお支払いください。

カリキュラムの流れ

  • 葛根湯(かっこんとう)を
    つくってみる

    葛根湯の成分となる
    数種類の生薬を
    目や鼻で観察し、
    実際に煎(せん)じて
    葛根湯をつくってみます。

  • 漢方・東洋医学のふしぎ

    漢方ってなーに?
    漢方と身体のふしぎに
    ついて学びます。
    生薬の効能を聞いたり
    実物を観察して、
    漢方博士になってみよう。

  • 葛根湯(かっこんとう)の完成

    煎じた生薬を取り出して、
    煎じ液を観察、
    ちょっとだけ味見も。
    帰りに薬草園の観察も!



講師
千葉大学柏の葉診療所長/医師(漢方内科)勝野 達郎

柏の葉診療所の診察室で、漢方医学の見方から
患者さんを診察しています。
ひとりひとりの患者さんの体質を考えて、
症状が良くなるような「生薬のチーム」を
見つける研究をしています。

講師
千葉大学柏の葉診療所/薬剤師角野 めぐみ

柏の葉診療所において、漢方薬(主に煎じ薬)の
調剤、服薬指導を行っています。
また、患者さんにより効率よく服用していただけるよう
煎じ薬の成分や服薬に関する研究を行っています。

イベント一覧