未来こどもがっこう

カリキュラムお申し込み

3/3SAT

未来のつくり方シリーズ 第2弾
未来をみつめる曼荼羅(マンダラ)と出会う

お申込み期間終了しました

カリキュラム概要

ネパールで先祖代々700年以上前から伝統を受け継ぐ絵師から、
直接レクチャーを受けて曼荼羅(マンダラ)を読み解きます。
自分の未来を曼荼羅(マンダラ)の表す世界観に乗せて、
アーティストと一緒に描いていきましょう。

日時
13:00〜16:00
会場
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
人数
20名程度
対象年齢
小学3年生〜6年生
小学3年生からに変更しました!
参加費
1,000円
※参加費は当日の受付時にお支払いください。

カリキュラムの流れ

  • ネパールを知ろう

    ネパールってどこにある?
    どんな街なの?
    どういう暮らしなの?
    日本とネパールでは”時間”が違う?
    など、日本とネパールの違い、
    ネパールの文化について学びます。

  • 曼荼羅という文化に触れよう

    曼荼羅に書かれた”色”の意味とは?
    中心と周りにあるものの意味とは?
    など、実際の「曼荼羅」を見ながら
    対話型で作品について
    理解を深めます。

  • 自分だけの曼荼羅と出会う

    未来のなりたい自分を
    想像しながら、
    自分だけのオリジナル
    曼荼羅づくりに
    取り組みます。



講師
曼荼羅絵師ディポック・チットラカール

1967年
700年以上続く伝統曼荼羅絵師の家に生まれる
1990〜93
年ネパール王宮内にて壁画制作を担当
1999年
ネパール国立トリブワン大学絵画科卒業
2003年
「筑紫哲也の現代日本学言論」や「ぶらり途中下車の旅」など
メディアでも多数取り上げられる
現在
関東を中心に日本全国で展覧会を行う

講師
アーティスト栗山 由加

2010年 東京藝術大学大学院美術研究科芸術学美術教育修了
個展・グループ展多数。
アーティストとして制作活動を行いながら、
子どもの造形活動の教育実践を行う。
都内絵画教室・ワークショップにて、
これまで1000人以上の子どもたちの創作活動に携わる。

イベント一覧