未来こどもがっこう

カリキュラムお申し込み

10/1SUN

くだもの博士になろう!
〜くだものの不思議と魅力にチャレンジ〜

お申込み期間終了しました

カリキュラム概要

みんなが大好きな「くだもの(フルーツ)」。
どんなくだものが好きですか?
今回は、くだものははぜ甘いのか、どこを食べているのか、
どこからやってきたのかなどをみんなで徹底的に調べて、
くだもの博士を目指してもらいます。
そして、「身近なくだものたち」について
グループワークをして発表をします。

※画像はイメージです

日時
10/1(日)10:00〜12:30
会場
柏の葉アーバンデザインセンター
人数
20名程度
対象年齢
小学生〜中学生
参加費
1,000円
※当日の受付時に参加費1,000円をお支払いください。

カリキュラムの流れ

  • くだものってなーに?

    くだものって野菜?樹木?
    みんなの知っている
    くだものの正体を解明しよう。

  • みんなが食べているくだものはどこ生まれ?

    くだものは、どこで生まれ
    どこからやってくるのか?
    世界のくだもの流通と
    日本の産地を知ろう。

  • くだものの分解

    みんなは、くだものの
    どこを食べているのか?
    くだものを分解して観察しよう。



  • くだものはなぜ甘いのか?
    酸っぱいの?

    くだものの育ち方、
    種や実、味には理由がある?
    糖度計を使い、くだものの
    糖度を計りながら、
    甘い理由、酸っぱい理由、
    くだものはどこが
    一番甘いのか調べてみよう。

  • 身近なくだものを探そう!

    くだものは、私たちの身の回りに
    たくさん登場します。
    食べ物としてだけでなく
    お菓子や洗剤、アロマなどでも
    活躍しています。
    身近なくだものを探してみよう。

講師
千葉大学環境健康フィールド科学センター助教三輪正幸(ミワマサユキ)

1981年岐阜県生まれ。千葉大学環境健康フィールド科学センター助教。
専門は果樹園芸学および社会園芸学。「NHK趣味の園芸」、「NHKあさイチ」の
講師をつとめ、果樹の栽培を家庭でも気軽に楽しむ方法を提案している。
『からだにおいしいフルーツの便利帳』(高橋書店)、
『小学館の図鑑NEO20野菜と果物』(小学館)など著書・監修所多数。

イベント一覧